MENU

プラセンタってどんなもの?

プラセンタの効果・効能のまとめ

プラセンタといえば、お肌がつるつるになったり、しっとり潤うなどの美肌効果が有名ですね。
実はその他にも様々な効果や効能があります。
人プラセンタにおいては、更年期障害や肝機能障害の改善効果も確認され、医薬品として認められているほどです。
そんな幅広い効果が期待されているプラセンタの効果効能をご紹介したいと思います。

プラセンタの持つ効能とは?

プラセンタは胎盤の抽出エキスですが、その中には三大栄養素をはじめ、ビタミンミネラル、核酸、酵素、活性ペプチド、ムコ多糖類(ヒアルロン酸など)、成長因子などが含まれています。
それらを体内に取り入れることで自然治癒力や細胞活性化を促すことができます。
それにより、プラセンタは以下のような効能を持っています。

・基礎代謝向上(細胞や組織を活性化させ、代謝を向上させる)
・内分泌調整(ホルモンのバランスを整える)
・自律神経調整(自律神経のバランスを整える)
・造血及び血行促進(血液を造り、血行を促進させる)
・抗炎症、抗アレルギー(アレルギー症状を抑える)
・抗酸化(身体の酸化を防ぐ)
・解毒(体内の有害物質を排泄する)

プラセンタの12の効果とメカニズム

これらの効能を持つプラセンタを摂取することで、以下のような効果が期待出来ます。

アンチエイジング(美肌、美白、シミやシワの予防、減少)

プラセンタに含まれる成長因子が新陳代謝を促進する、血行が良くなる、コラーゲンが生成されるためです。

肩こり、慢性疲労の改善

血行促進や、自律神経が整うこと、活性酸素が除去されるためです。

アトピーやニキビの改善

ホルモンバランスを整えることでニキビを防ぎます。
免疫力がアップすることで菌に対する抵抗力を高めたり、代謝向上により、肌が改善するためです。
解毒による有害物質の排泄や、抗炎症作用による効果でもあります。

病気にかかりにくい身体になる(免疫力の向上)

自律神経のバランスが整い、免疫力がアップすることや、免疫細胞が活性化するためです。

貧血、冷え性の改善

ホルモンの分泌バランスが整うことや、血行が良くなるためです。
基礎代謝がアップすることで体内熱量が上がることでも改善されます。

更年期障害、不定愁訴、生理不順の改善

ホルモンのバランスが乱れることが大きな原因となっているので、ホルモン内分泌を整え、自律神経を整えることで改善されます。

肝機能の改善

活性酸素によって肝細胞が炎症を起こしている状態なので、細胞が活性化されることや、活性酸素が除去されることなどによるためです。
また、抗炎症作用により、炎症を抑えます。

花粉症、ぜんそくなどのアレルギー緩和

抗炎症作用や、自律神経が整うこと、活性酸素が除去されること、血行が促進されること、細胞が活性化することが複合的に作用しているためです。

糖尿病、高血圧の改善

自律神経、ホルモン分泌が整うためです。

自律神経失調症の改善

自律神経が整うことや、体全体の機能改善によるためです。

育毛促進

頭皮の血行促進や、ホルモンバランスが整うためです。

便秘の改善

自律神経が整うことで、腸の蠕動運動や排便反射機能の働きが高まるためです。
特にストレス性の便秘に効果があります。

効果を感じる時期はそれぞれ

プラセンタの効果は多岐にわたり、万能薬と呼ばれる程で、なぜそのような色々な効果があるのかと疑問に思われる事もあります。
一見、様々な効果のように見えますが、すべては繋がりあっています。
最小単位である細胞が十分な栄養を得て修復、活性化されることでそれらの集合体である組織も活性化します。
肝臓機能が改善されると、身体の解毒能力が上がり、脳の働きもよくなります。
身体の司令塔として働く脳の働きが良くなることで、自律神経やホルモンの分泌が整い、身体全体の機能改善へと繋がっていきます。
このよう繋がりあって様々な効果が現れてくるのですが、その過程において、すぐに感じる効果もあれば、しばらくして全体が整ってきてから感じる効果もあります。
プラセンタによる効果は、身体の根本から改善されることで得られる効果なんですね。
またこちらの人気のあるプラセンタサプリメントについても合わせて参考にご覧ください。